鵜川

琵琶湖流入河川 ☆淀川水系一級河川 訓:うかわ


 滋賀県高島郡高島町・滋賀郡志賀町を流れる、琵琶湖に注ぐ川。
一級河川の起点は高島町鵜川の高尾、志賀町北小松の笹ケ谷。
高島町と志賀町の町境を流れ、町境をなしたまま琵琶湖西岸に注ぐ。
河口に小規模な三角州を造る。

 上写真は、高島市鵜川と、大津市北小松境を流れる鵜川下流部。
国道161号旧道の橋から、水源の山を望む。
この上手、新道の西近江路付近では、伏流して涸れていることも多い。

 上写真は河口。運ばれた大量の砂が、白い浜を形成している。
対岸に、近江八幡の山なみが見える。

 上写真は左岸側の浜。見えている岬は、白髭浜の岬。

 上写真は、左岸河口汀から右岸を見た図。
右手に見えるのは、比良の山なみ。

 上写真は、びわ湖バレイから見た鵜川河口(赤い矢印)

*フレーム解除


▲琵琶湖  ▲サイトトップ