余呉川

琵琶湖流入河川 ☆淀川水系一級河川 訓:よごがわ


余呉川支流

・下谷川 ・荒谷川 ・太田谷川 ・白浪谷川 ・大飛谷川 ・宮ノ谷川 ・文室川(←勘定川) ・溝谷川 ・丹生谷川 ・高田川 ・見上谷川 ・本谷川 ・北の谷川 ・中の谷川 ・森の前川 ・放水路 ・赤川

・余呉川導水路(余呉川→余呉湖)


 滋賀県湖北地方を流れる、琵琶湖に注ぐ川。
長浜市余呉町椿坂の椿坂峠に発し南流、国道365号北国街道沿いに流れ、木之本町西部・高月町西部を貫流、湖北町山本で西に転じ、湖北町今西の琵琶湖水鳥湿地センターの北で琵琶湖北岸に注ぐ。
一級河川の起点は余呉町椿坂の坂本谷。

下流部 湖北町山本

■ 余呉湖

 余呉湖は余呉町にある陥没湖で、賤ヶ岳によって琵琶湖と隔たる。古称は「伊香小江」。
周囲を高い山に囲まれた余呉湖はかつて閉鎖水系であったが、昭和30年代にはじまった開発により余呉川や琵琶湖と関係を持つようになった。

余呉湖
賤ヶ岳から見た余呉湖

*フレーム解除


▲琵琶湖  ▲サイトトップ