松尾川

大津川水系二級河川 ・流入先 〜牛滝川大津川 訓:まつおがわ

 大阪府和泉市を流れ、忠岡町で牛滝川に注ぐ川。
二級河川の起点は和泉市若樫町、春木川町。全長約12km。

松尾川支流 久保川 ・東松尾川

松尾川 和泉市南部・春木川町の高塚山(341m)麓に発し北流する。
左写真は道沿いにやっと川らしくなったあたりの松尾川上流部。
この付近から三面張りで、水量少なく水質は今ひとつ。
左に見える道は府道226号父鬼和気線。

和泉市内田町
左は河川敷公園から上流望、右は久保惣美術館裏
美術館裏 河川敷の羊たち 川にいるアヒルたち

 川は和泉の丘の間をゆくうち、諸谷を入れ川幅を広げる。
中流の内田町では、河川敷に羊が放され除草に一役買っている珍しい光景が見られる。
羊のお食事による除草効果のほか、不法投棄防止にも成果が上がっているという。
羊に会いに来る子供たちは水辺にも降り、貴重な親水空間が形成されている。
*羊の世話は町内会・子供会がなさっている。

和泉市唐国町 唐国橋から上流望 橋下に立ちこむコサギ

 上写真は、阪和高速(左写真奥の高架)をくぐったあとの松尾川。
平地に出てからも蛇行しながら流下する。
ふだんは浅い川には、サギ類が多数降りている。
左写真の河畔の倉庫にはだんじりが納められている。扉には誇らしげに印章がペイントされ、いかにも泉州らしい風景。


▲牛滝川  ▲大津川  ▲ 泉州の川表紙   ▲サイトトップ