大岡越前

2013年〜2014年、BSプレミアム  NHK/CAL

音楽/山下穀雄、小笠原肇
オープニングテーマ曲 歌/由紀さおり

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

第1話 「名奉行誕生」 2013.3.30

 不埒をはたらいた「紀州の殿様」を懲らしめた伊勢山田奉行、八代さまとなった相手に召還され覚悟を決めるが、という起こりの一話。赴任早々の名裁きの逸話も入り、許婚者とはいま少しお預けの南町奉行なのだった。

向日神社

ロケ地

  • 伊勢山田、水盗人をしでかす「紀州の一味」、捕方が走ってくるのは大覚寺放生池堤。水門は大沢池溢水口。「一味」の一人に福ちゃん、野良着に頬っかむり・口髭つき。
  • 伊勢山田奉行の忠相に窮状を訴える里人、日本民家集落博物館(飛騨白川の民家)
  • 伊勢山田奉行所、民家長屋門。ここは後段も頻出、南塀際路地や、内庭や玄関、座敷も使われている。
  • 阿漕浦イメージ、マジ海か。
  • 江戸城イメージ、皇居各所(大手門、櫓)
  • 大岡邸、等持院山門ほか。
  • 伊織と二人江戸へ向かう忠相、街道は嵐山自転車道、直近から見上げと、公園の木ナメたアングルと二種。他に、早馬のシーンもここと思われる。
  • 吉本作左ヱ門邸(雪絵の家)妙心寺東海庵。座敷も使用か。
  • お参りの雪絵、忠相の母とばったりの神社、八大神社。後段、忠高夫婦と雪絵の参詣もある。
  • 南町奉行所、大覚寺明智門
  • 幸兵衛に斬りつける長吉、向日神社本殿裏手〜渡廊そば。
  • 雪絵とお参りの忠相、梅宮大社本殿前。

大岡忠相/東山紀之 榊原伊織/勝村政信 雪絵/国仲涼子 三次/近藤芳正 田所新八/寺島進 千春/原田夏希 勘太/柄本時生 水野和泉守忠之/渋谷哲平 片瀬堅太郎/加藤頼 橋田孫兵ヱ/木谷邦臣 立花喬之助/黒川英二 お秀/亜呂奈 土屋相模守政直/鈴木林蔵 長吉/濱田和幸 村井屋幸兵ヱ/清河寛 戸田山城守忠真/大竹修造 瀬田六助/深山義夫 村上源次郎/高橋長英 妙/松原智恵子 吉本作左ヱ門/加藤武 徳川吉宗/平岳大 大岡忠高/津川雅彦

脚本/大西信行 演出/矢田清巳


第2話 「叱られた将軍様」 2013.4.6

 民草の暮らしを見ようと町に出た上様、果たして余計なまねをしでかし、忠相らの仕事を増やす。
しかし経験はちゃんとフィードバックされ、目安箱の開設となるのであった。

大覚寺

ロケ地

  • 消えた上様を捜し右往左往の庭、二条城清流園池泉。物陰に隠れて騒ぎを見てほくそ笑む上様、二条城二の丸御殿内庭。
  • 町に出た上様が雑踏で掏摸に印籠をやられるくだり、今宮神社。東参道かざりや前、楼門、舞殿脇、稲荷社脇(外郎売りが出ていて吉宗が聞き惚れ)、絵馬堂(忠相が掏摸をシメる)、東門と各所が使われている。
  • 三次の店を飛び出し忠相をまいた上様、お志乃と出会う橋は上賀茂神社神事橋
  • 上様を求め町を走る陰供たち、今宮神社東参道。町人を蹴散らすシーンはセット撮り。
  • 南町奉行所、大覚寺明智門。立番つき。

大岡忠相/東山紀之 榊原伊織/勝村政信 雪絵/国仲涼子 三次/近藤芳正 田所新八/寺島進 千春/原田夏希 勘太/柄本時生 辰三/石井正則 筧甚内/金山一彦 水野和泉守忠之/渋谷哲平 片瀬堅太郎/加藤頼 橋田孫兵ヱ/木谷邦臣 立花喬之助/黒川英二 お秀/亜呂奈 土屋相模守政直/鈴木林蔵 彦兵ヱ/左とん平 赤間屋唐造/大島宇三郎 お志乃/藤井美菜 権太/平山祐介 寅松/松本実 十吉/薗田正美 村上源次郎/高橋長英 妙/松原智恵子 徳川吉宗/平岳大 大岡忠高/津川雅彦

脚本/大西信行 演出/井上泰治


第3話 「白洲に咲いた母子草」 2013.4.13

 この世に二人きりの母子、娘に良縁ができ幸せの絶頂と見えたが、当の娘の身の上に、重大な秘密が隠されていた。
もはや誰を罪に問うもかなわず、ひとかたに娘の身柄を委ねるもならぬ事態を、名奉行は鮮やかに裁いてゆく。

仁和寺水掛不動

ロケ地

  • 幼いおとみが「さらわれた」、生家(車坂)近くの神社、不明(鳥居頂部のみ)
  • おとみに真実を告げられずとぼとぼ帰る源さん、お奉行が声をかけるのは仁和寺水場下石畳(観音堂は映らず)
  • 商いに出ているおしんをつかまえ、源さんに代わって忠相が真実を告げるくだり、仁和寺御室桜林(冬枯れ)〜水掛不動(おしんが立ち寄りお参り)
  • 事後、雪絵と忠相が商い中のおしんを見る町角、不明(杉林の林間に鳥居ちらり)

大岡忠相/東山紀之 榊原伊織/勝村政信 雪絵/国仲涼子 三次/近藤芳正 千春/原田夏希 辰三/石井正則 筧甚内/金山一彦 片瀬堅太郎/加藤頼 橋田孫兵ヱ/木谷邦臣 立花喬之助/黒川英二 お秀/亜呂奈 おしん/萬田久子 お才/杉田かおる 進兵ヱ/曽我廼家文童 重右ヱ門/春田純一 おとみ/小芝風花 喜之助/望月章男 村上源次郎/高橋長英 妙/松原智恵子 大岡忠高/津川雅彦

脚本/大西信行 演出/井上泰治


第4話 「さらわれた花嫁」 2013.6.1

 延び延びになっていた忠相の結婚、とんだハプニングをきっかけに一気に祝言の運び。
やきもき→めでたい、の一連の騒動の間、忠相の名裁きに救われた男が、妙な対抗心を燃やして仕出かす事件が起こる。

西教寺

ロケ地

  • 南町奉行所門、大覚寺明智門。証文通り相手の尻肉を切り取りたいと申し出る、「シャイロック」秋田屋のお白州のくだり、アバンタイトル。
  • 江戸城イメージ、皇居大手門。このあとも何回か出る。側面、正面とアングルは異なる。
  • 御狩場、不明(杉林の山中、下草は笹)
  • 作左と雪絵が赴く菩提寺、西教寺。導入は、水場の竜越しに本堂を望む図。忠相との慶事をからかわれた雪絵が、恥じて席をはずし出てくるのは回廊、ここへ狩りの途中の上様が水を貰いに現れる趣向。このあとの茶室なども同所と思われる。劇中、「じげんじ」と発音されており、「慈眼寺」とすると、深川猿江町・町屋村・千手・中野村にその名の寺があるが、狩場近く/「作左んちの寺は遠い」発言から推測すると、中野村が適当か。
  • 吉本作左ヱ門邸、妙心寺東海庵。門のほか、前庭や座敷も同所と思われる。
  • 賊が使ったと思われる舟運について、鳴海屋に問う忠相、鳴海屋の庭は不明。このあと、伊織が金に困っていないか源さんと話しながらゆく道は妙心寺境内路地か。
  • 鳴海屋が建てた診療所、その井戸から通じていた神田川畔の荷揚場、八幡堀新町浜。秋田屋の前という設定。

大岡忠相/東山紀之 榊原伊織/勝村政信 雪絵/国仲涼子 三次/近藤芳正 千春/原田夏希 辰三/石井正則 筧甚内/金山一彦 水野和泉守忠之/渋谷哲平 橋田孫兵ヱ/木谷邦臣 立花喬之助/黒川英二 お秀/亜呂奈 土屋相模守政直/鈴木林蔵 鳴海屋万蔵/石倉三郎 滝川/水野久美 住職/原口剛 秋田屋仙右ヱ門/堀内正美 朝次/高井清史 喜内/矢部義章 村上源次郎/高橋長英 妙/松原智恵子 吉本作左ヱ門/加藤武 徳川吉宗/平岳大 大岡忠高/津川雅彦

脚本/大西信行 演出/矢田清巳


第5話 「お奉行様の荒療治」 2013.6.8

 健気な主従が救われ報われる裏には、さまざまな人々の気遣いがあった。人が人を思う気持ちの連鎖を巧みに話に織り込み、最後はお奉行の無理押しとも言える介入で締める。

妙心寺

ロケ地

  • 南町奉行所、大覚寺明智門。再診に来ない平吉を案じた伊織が、忠相に捜索依頼に来る段。
  • 普請場へ働きに出る平吉、大覚寺放生池源頭。池底に立ち石を積む。
  • 父に頼みごとをするため実家に赴く雪絵、妙心寺東海庵。前の坂も効果的に映る。
  • 養生所を抜け出し、槍持って駆けつける平吉、大覚寺五社明神を走り抜ける。三次がお供。
  • 慌しく組頭・佐古邸へ駆け入る旗本たち、妙心寺天祥院。前の路地(東西の石畳)から門へ。
  • 事後、杉山家の処置について忠相に話す上様、金戒光明寺紫雲の庭。二人は池端に立ち、建物を背にする南望の図。

大岡忠相/東山紀之 榊原伊織/勝村政信 雪絵/国仲涼子 三次/近藤芳正 千春/原田夏希 勘太/柄本時生 辰三/石井正則 筧甚内/金山一彦 片瀬堅太郎/加藤頼 橋田孫兵ヱ/木谷邦臣 立花喬之助/黒川英二 お秀/亜呂奈 お花/滝裕可里 為吉/加瀬信行 平吉/徳井優 杉山浪江/京野ことみ 三枝左内/山崎銀之丞 佐古善八郎/内田勝正 おみの/真由子 水野監物/峰蘭太郎 職人/三遊亭萬橘 大川/白井滋郎 前田/入江毅 吉井/柴田善行 おしげ/那々實あぐり お吉/まつむら眞弓 村上源次郎/高橋長英 妙/松原智恵子 吉本作左ヱ門/加藤武 徳川吉宗/平岳大 大岡忠高/津川雅彦

脚本/大西信行 演出/山下智彦


第6話 「名裁き三方一両損」 2013.6.15

 定番の逸話を、丁寧になぞる。拗れる起こりを、忠高と源さんの将棋の喧嘩に持ってきて、一同和解のめでたい席で締める。
頑固爺どものいがみあいが真に迫っていて、笑える。

妙心寺

ロケ地

  • もう結婚できないと嘆き、水に石を投げるお若と元次、夜の舟着は嵐峡。夜釣りに来ていた吉宗に当たる趣向。
  • 南町奉行所門、大覚寺明智門。お白洲開廷のアイキャッチ。
  • 家出して息子宅へ滞在していた妙、息子夫婦に見送られ帰るシーン、妙心寺大庫裏通用門。妙はお供を連れて北へ。

大岡忠相/東山紀之 榊原伊織/勝村政信 雪絵/国仲涼子 三次/近藤芳正 千春/原田夏希 勘太/柄本時生 辰三/石井正則 片瀬堅太郎/加藤頼 お秀/亜呂奈 お花/滝裕可里 佐吉/荒川良々 元次/岡田義徳 おきん/遠野なぎこ お若/寺島咲 源兵ヱ/桜木健一 太助/山田永二 金三/大迫英喜 お米/まどか 村上源次郎/高橋長英 妙/松原智恵子 徳川吉宗/平岳大 大岡忠高/津川雅彦

脚本/大西信行 演出/森本浩史


第7話 「蛍火の四千両」 2014.1.10

 御用金をたんまり盗った賊が捕縛されるが、胆の据わった男で金のありかを吐かない。忠相は五郎蔵の心の襞に分け入り、まさに土壇場で答を得る。
加藤版とは、五郎蔵の腹積もりが些か異なるようだが、忠相の私見という一言が入っている。

酵素

ロケ地

  • 南町奉行所門、大覚寺明智門
  • 五郎蔵の子分たちが隠し金を求めてあばく墓のある長光寺、龍潭寺。墓は参道脇斜面に。後段にも出る。
  • 五郎蔵が嘘の供述で役人たちに掘らせる穴、鳥居本八幡宮広場。舞殿まわりに見物衆が出ていて「崖下」を見下ろし、蛍火を日本一などと囃す。お栄も来ていて、「賊」の顔を見て驚愕の運び。
  • 五郎蔵の子分たちのねぐら、大覚寺護摩堂。変装した田所が尾行して確認。
  • 五郎蔵を見て怖じたお栄、子の手を引いて急ぐも、当の坊はもっと見ていたかったとか、ちゃんの名前も五郎蔵などと言い出して困らせる林、大覚寺梅林
  • 江戸城イメージ、皇居巽櫓。隠し金のありかを掴めぬ忠相に、吉宗の雷が落ちるくだり。
  • お栄を呼び出し難詰するおぎん、大覚寺天神島。田所が出ておぎんを逮捕。
  • 子分の手引きで脱獄した五郎蔵、走る掘割は大覚寺有栖川河床。子分と合流後、穴を掘らせる水辺は広沢池東岸汀。もちろん金は出ず、子分をボコっているところへ捕方。
  • 五郎蔵が処刑される小塚原刑場、酵素河川敷。竹矢来あしらい。五郎蔵のふるまいを目の当たりにした与吉を見届けて去る忠相は、「降り口」をのぼってゆく。その後忠相が歩む夕暮れの河原、罧原堤下河原

大岡忠相/東山紀之 榊原伊織/勝村政信 雪絵/国仲涼子 三次/近藤芳正 田所新八/寺島進 勘太/柄本時生 辰三/石井正則 筧陣内/金山一彦 水野和泉守忠之/渋谷哲平 片瀬堅太郎/加藤頼 橋田孫兵ヱ/木谷邦臣 立花喬之助/黒川英二 蛍火の五郎蔵/西岡徳馬 お栄/床嶋佳子 おぎん/芦川よしみ 留松/國本鐘建 仙三/飯島大介 富治/吉田祐健 与吉/ 村上源次郎/高橋長英 妙/松原智恵子 徳川吉宗/平岳大 大岡忠高/津川雅彦

脚本/神森万里江、大西信行 演出/山下智彦


第8話 「噂の女」 2014.1.17

 不自然な「目印」を見咎め、盗人宿らしき茶屋を発見するお奉行。確信を得るため、その家の酌婦のもとに通いつめるが、女に要らざる期待を持たせ、気の毒な仕儀となってしまうのだった。

琵琶湖

ロケ地

  • 南町奉行所門、大覚寺明智門
  • 怪しい茶屋のある鎌倉河岸イメージ、琵琶湖西岸。対岸に三上山が見えている。
  • 茶屋から出た「一味」の男をつける辰三、日牟禮八幡宮拝殿前石段(見上げ)〜拝殿裏手(ここに別の盗人宿の茶店)
  • 横大工町のおもんの長屋を訪ねる忠相、話す堀端は八幡堀新町浜と付近。事後、行商に精出すおもんを見に来る忠高夫婦の段でも出る。

大岡忠相/東山紀之 榊原伊織/勝村政信 雪絵/国仲涼子 三次/近藤芳正 千春/原田夏希 勘太/柄本時生 辰三/石井正則 筧陣内/金山一彦 片瀬堅太郎/加藤頼 橋田孫兵ヱ/木谷邦臣 立花喬之助/黒川英二 お秀/亜呂奈 お花/滝裕可里 為吉/加瀬信行 おもん/井上和香 要助/品川徹 猿橋の五郎次/福本清三 村上源次郎/高橋長英 妙/松原智恵子 徳川吉宗/平岳大 大岡忠高/津川雅彦

脚本/大西信行 演出/矢田清巳


第9話 「将軍を狙った男」 2014.1.24

 倅を無礼討ちにされた父親は、お忍びの上様を大身旗本と誤認して斬りかかる。もちろん大罪、極刑必至だが、忠相はゆくたてを詮議せず処理することに異議を唱える。
懲りもせず吉宗がうろついて、ぽっと出の青年を連れ歩き物議を醸すのがご愛嬌。

妙心寺

ロケ地

  • 吉宗に鑿で襲い掛かる伊平、妙心寺大庫裏脇路地
  • 伊平の倅が無礼討ちに遭った現場、中ノ島橋たもと・堰堤脇。南の同心たちが聞き込みに回るくだりでは、昼間の撮影。
  • 子吉を連れて「犯人」の侍を調べに出る吉宗、妙心寺大庫裏脇路地(先の「現場」より少し南)、忠相が現れるのは黄鐘調鐘の角から。
  • 江戸城イメージ、皇居巽櫓。加賀屋の娘を傷つけた詫びに、吉宗が旗本の資料を忠相に手渡すくだり。
  • 旗本・青山久太夫邸、妙心寺蟠桃院。頭巾を被った久太夫が門から出てくるところを、同心たちが養徳院前の茂みから凝視。
  • 伊平を呼び出して青山が切腹したことを告げるお奉行のくだり、南町奉行所は大覚寺明智門

大岡忠相/東山紀之 榊原伊織/勝村政信 雪絵/国仲涼子 三次/近藤芳正 田所新八/寺島進 千春/原田夏希 勘太/柄本時生 辰三/石井正則 筧陣内/金山一彦 片瀬堅太郎/加藤頼 水野和泉守忠之/渋谷哲平 橋田孫兵ヱ/木谷邦臣 立花喬之助/黒川英二 お秀/亜呂奈 土屋相模守政直/鈴木林蔵 伊平/田村亮 大久保若狭之丞/田中健 子吉/山崎裕太 小出道之進/長谷川公彦 庄助/杜澤たいぶん 青山久兵衛/渡邉紘平 お絹/八木のぞみ 坂口/尾関伸嗣 おかん/クノ真希子 おせつ/正木佐和 加賀屋与兵ヱ/工藤雅彦 幸兵ヱ/芝本正 大沢/内藤邦秋 山上/井上久男 村上源次郎/高橋長英 妙/松原智恵子 徳川吉宗/平岳大 大岡忠高/津川雅彦

脚本/大西信行 演出/森本浩史


 → 大岡越前(東山紀之)第二シリーズ
 → 大岡越前(東山紀之)第三シリーズ
 → 大岡越前スペシャル「白洲に咲いた真実」

・日記目次 ・ロケ地探訪 ・ロケ地探訪テキスト版目次 ・ロケ地一覧
・時代劇の風景トップ  ・サイトトップ